きまぐれロジック

医学生。音楽、日常等 Twitter:@bigbigmuff

レコード記録①

お久しぶりです。

今日も音楽に関するお話です。

 

最近音楽は専らデジタル(SpotifySoundCloudYouTube)で聴いているのですが、

やっとタンテを新調した(vestaxのPDX-a2sという古い機種です)ので、これを機にレコードを集めようかなという感じになっています。

 

そこで、熊本の実家に帰省したので、ついでに実家の棚の奥底に眠っていたレコードを貰ってきました。

 

その中のいくつかを紹介していきます。

 

まずは12インチから。

 

f:id:bigbigmuff:20181216024324j:image

Queen

ボヘミアン・ラプソディ上映中でちょっとタイムリーすぎて恥ずかしいけど、まあ、かっこいいものはかっこいいので(笑)。

 

お次はこれ。

f:id:bigbigmuff:20181216024333j:image

ストーンズの『UNDER COVER』。

ジャケがすごい。

 

f:id:bigbigmuff:20181216024619j:image

ビートルズ『A HARD DAY'S NIGHT』

ヤア!ヤア!ヤア!

 

f:id:bigbigmuff:20181216024823j:image

オーティス・レディングのフランス公演を録音したLP。

『ヨーロッパのオーティス・レディング』ってタイトルが良い。

 

f:id:bigbigmuff:20181216025135j:image

カーペンターズ『SOLITAIRE』。

来日記念盤である。

初版に付属の写真集がちゃんと残っているのが良い。

 

f:id:bigbigmuff:20181216025827j:image

ジェームス・ブラウンの『Gravity』。

この前小倉の田口商店でジェームス・ブラウンの知らない曲が流れてて、それが半端なくイケてて「もう一度ジェームス・ブラウンから聴きます」という気持ちになっていました。

 

f:id:bigbigmuff:20181216030052j:image

大瀧詠一さん。

ここらへんちゃんと聴けていないのでもっと勉強せねば。

 

f:id:bigbigmuff:20181216030304j:image

クラシックも発見。

ジャケが素晴らしい。

 

f:id:bigbigmuff:20181216163308j:image

大沢誉志幸さん。

あんまり聴いたことないのでこれを機にちゃんと聴いてみます。

 

みたいな感じですね。

なかなかの収穫です。

 

7インチは次回紹介します!

chill

この寒い時期の、しかも真夜中に、ガラガラの大学入って3人でアーバンチル、してきました。

花と雨とか聴いて、なんかシティポップっぽい気分になってCharさん聴いて、やっぱすげえわこの人みたいな話をして。

こういう些細なことが、何年先もずっと思い出として残ることでしょう。

曲作りの進捗

6月から始めたDTMの進捗についてです。

空き時間に只管記事を書いてお金が貯まったので、欲しかった機材やプラグインが結構揃いました。

とりあえず今の環境でやってみようかなと思います。

今は本を何冊か読んでみたりしつつ、実際に短めのビートを作っては貯め、という感じです。

タンテも12月の頭に買う予定(vestaxのpdx-a2sです)なので本格的にレコードも聴けるようになり、もっとDIGらんとという感じです。

21歳という遅さで始めたトラックメイキング、医者になるまでに形にしたいなと意気込んでいます。

来年の夏頃を目処にネットに音源上げてく予定なので、よろしくどうぞね。

受験の話。失敗とか、努力とか。

‪今まで殆どの人に話したことのなかった受験の話を今更少しだけします。‬


‪自分語りなので不快な方はここでそっと閉じて下さい。‬


‪因みにこれから書くことは自虐風自慢でもなんでもありません。‬

 

一方で、今となってはもう昔のことなので、全く気にもしていないことです。

 

悲劇のヒロイン気取りでもないですし、「自分の人生、超辛いんだ!」自慢でもありません。

 

昔のこと、昔思ったこと、今思うことを、なんとなく書いているだけの文章です。

 


‪僕が通っていた高校は、灘や筑駒のような進学校ではないですが、毎年東大に20人弱、国立医学部に50人くらいは受かる程度のところで、僕はその中であらゆる模試でほぼ常に学年一桁の順位でした。‬


‪けれども結局大学受験は悉く失敗し、比較的得意だったセンター試験すら9割程度しか取れず、一年浪人して地方の医学部に進学しました。‬


‪一方で、僕より順位の低かった人たちは何人も旧帝大の医学部や東大に合格していきました。

 

当時の僕は、正直、実力不足などとは言い切ることができず、何がダメだったのかなあ、とか、運が悪かったなあ、みたいに思っていました。

 

そして、どうしても、人は自分より苦労せずに結果を出してるように見えて、ことあるごとに悲しくなっていました。

 

しかし、実際はそうではなかったのです。

 

高校の頃に自分より一見成績が良くなかった人たちが受かったのは、順位などというその場その場のひとつの指標にしかならないただの数字に捉われず、目的意識を持って適切な努力を行った当然の結果だと思います。

 

一方で僕は、やっぱり何かしらまずいところがいろいろあったのかなとか思います。

 

そして、他の人と比較することなく、ひたすら内省と自己分析を繰り返すことこそ、本当にやるべきことなんだなと思ったりしています。

 

 

だけどこれは、自分がやってきたことを全て否定しているというわけでは決してありません。

 

当時の自分を完全な実力不足だったとも思わないし、ただ、「今考えると確かにやり方が良くなかった」というふうに思っています。

 

そして当時の努力から得られたものもたくさんあると思っています。

 

なので「結果が出ないのは完全な実力不足」とも思わないし、「結果の出ない努力は全て無駄」とも思いません。

 

そしてこれは、別に失敗の正当化でもありません。

 

結果論的な考え方なので、そういった批判もあるかもしれませんが、確かにそう思うのです。

 

ただ、これは今だからこう思えるのであって、当時の自分は、うまくいかないの意味わかんないなあ、としか思えなかったし、実際、努力が全然分からなくなってしまって、大学2年生の頃に留年までしています。

 

 

まあ結局何が言いたいかというと、人は、自分なりに頑張ったと思っても、本当はやり方が良くなかったりして、失敗することもあるし、ただ、結果が悪かったとしても、それまでの過程を全否定するのは良くない、確かにその過程は自分にとって価値のあるものである、ということです。

 

これはありきたりで当たり前なことだけど、皆意外とできていないことのように思います。

 

受験程度の失敗でここまでいろいろと語るのは、世の中のもっと大きな失敗体験のある人に失礼だと思われるかもしれませんが、少なくとも自分の中ではひとつの大きな失敗ではあったかなと思うのです。

 

まだまだここに書いていない受験の話もたくさんありますが、今日はほんの少しだけ、殆ど人に言ったことのなかった受験の話をしました。

 

今年も、アーバンチルの季節がやって参りました

夏ですね。

この時期になると、コンビニで適当に買ったお酒片手に、外で話しながらだらだら飲む、所謂アーバンチルってやつをやりたくなってしまいます。

これ、安酒だからこそエモいんですよね。

きのこ帝国の、"コンビニエンスストアで350mlの缶ビール買って、きみと夜の散歩〜"を思い出します。

 

でも今年は、熊本の実家に暫く帰省するのでなかなかできない…。

 

なので来年の夏こそ路上飲みしたいなと思います。

皆さん是非誘ってくださいね。

福岡のカフェ SUP STAND FUKUOKAに行ってきた

今日は福岡の薬院というところにあるオシャレなカフェ SUP STAND FUKUOKAに行ってきました。

元々今日はTwitterで前から繋がっていたもののまだ会ったことのなかったお友達と会う日でして、ちょうどその友達の友達がやっているカフェがあり、とても雰囲気が良くそこに集まる人たちも面白い人ばかりだということで、行くことにしたという経緯です。

薬院駅のすぐ側にあるカフェで、実際とても良い雰囲気でした。

文章で伝えるより写真の方が伝わると思うので、どうぞ。↓↓↓

f:id:bigbigmuff:20180729013438j:image

お店のロゴ。おしゃれ〜。

f:id:bigbigmuff:20180729013445j:image

人気メニューのスモモのジュース。

f:id:bigbigmuff:20180729013530j:image

店内の雰囲気。店内には常に写真や絵などの展示がされていて、定期的に展示が入れ替わるそうで、今日はモノトーンな写真を撮影されている写真家さん(名前、聞き忘れてました…汗)の展示があっていました。

f:id:bigbigmuff:20180729013848j:image

ご飯も食べることができます。お腹が空いていたのでハヤシライス食べました。限定10食のキーマカレーが人気のようです。

 

そしてカフェに長々と居座って話したあと(本当にご迷惑おかけしました(笑))、店長さんも一緒に、みんなで飲みに行きました。ぶっちゃけ情報商材ってどう思う?これからの日本って?BIは理想論だが実際必要になる?などめちゃめちゃ語り合った(笑)。

 

とってもおススメなので、福岡や九州の方や、福岡に来る予定のある方など、ぜひ一度行ってみて下さい!

SUP STAND FUKUOKA インスタグラム:https://www.instagram.com/sup_stand_fukuoka